商品一覧

還暦内祝い

還暦内祝いギフト

還暦は元々、元旦に家族が集まって料理を囲みながらお祝いをすることが一般的で、還暦をはじめ長寿のお祝いにはお返しをする習慣はありませんでした。しかし現在では還暦祝いの方法も変わってきており、豪華な食事会を開いたり、プレゼントを贈ることが多くなったので、内祝いとしてお返しをすることが増えてきています。

還暦内祝いにおすすめなギフトはこちら

家族や親しい人に対するお返しであれば、普段使えるものを贈ると喜ばれます。
長く使ってもらえそうな手ぬぐいやふきんなど,何枚あっても困らないのでお返しの品として重宝されています。

並び順を変更 おすすめ順 価格順 新着順
全 [11] 商品中 [1-11] 商品を表示しています

<かやのふきん> 松竹梅
540円(税40円)

●柄の解説●寒い季節で色褪せず、梅においては花を付ける。どのような厳しい環境でも、つねに美しい姿で佇む松竹梅は、日本古来よりお目出たい吉祥文様のシンボルです。

<手拭い> 桧垣 (鈍色)
1,296円(税96円)

●柄の解説●桧垣は桧の裏板で編んだ垣根を文様化したものです。桧は建材として千年を超える寿命を有し、吉祥の樹木に相応しい生命力があります。

<手拭い> 桧垣 (紺碧色)
1,296円(税96円)

●柄の解説●桧垣は桧の裏板で編んだ垣根を文様化したものです。桧は建材として千年を超える寿命を有し、吉祥の樹木に相応しい生命力があります。

<手拭い> 礎(紺色)
1,296円(税96円)

●柄の解説●地道に石を積み上げることで足下を支える礎となります。人もこつこつと基礎を積み上げることで揺るぎない人生になるはずです。「礎」は、これからの門出に相応しい祝いの形です。

<手拭い> 竹林(朱色)
1,296円(税96円)

●柄の解説●吉祥の象徴として「松竹梅」が使われます。そして「竹」は松と梅を繋げる位置にもあり祝いの中心です。そのめでたい「竹」が重なり合う「竹林」は、よりめでたい形です。

<手拭い> 円 (灰青)
1,296円(税96円)

●柄の解説●縁が繋がり、和が広がる。途切れることなく、幾重にも連なっていく。円モチーフは永遠に続く幸せの象徴です。

<手拭い> 円 (オフ白)
1,296円(税96円)

●柄の解説●縁が繋がり、和が広がる。途切れることなく、幾重にも連なっていく。円モチーフは永遠に続く幸せの象徴です。

<手拭い> 十 (TOU)
1,296円(税96円)

●柄の解説●出会いと別れを繰り返し、また縁が生まれ、その縁が四方へ広がっていく。「十」には、十分満ち足りているという意味がある。新しい出会いが、幸せに満ちた縁となりますように。

<手拭い> 年 輪 (抹茶色)
1,296円(税96円)

●柄の解説●樹木は年を重ねるごとに大きく育ち、その証が「年輪」です。経験や実績というかけがえのない積み重ねが大きな幹となり、自分の記憶の形でもあり未来に繋がる証です。

<手拭い> 礎(朱赤)
1,296円(税96円)

●柄の解説●地道に石を積み上げることで足下を支える礎となります。人もこつこつと基礎を積み上げることで揺るぎない人生になるはずです。「礎」は、これからの門出に相応しい祝いの形です。

<手拭い> 竹林(辛子)
1,296円(税96円)

●柄の解説●吉祥の象徴として「松竹梅」が使われます。そして「竹」は松と梅を繋げる位置にもあり祝いの中心です。そのめでたい「竹」が重なり合う「竹林」は、よりめでたい形です。
全 [11] 商品中 [1-11] 商品を表示しています
ギフトラッピングについて